Our work

​Case 4

アナリストレポートによる認知度の向上

結果

時価総額

60億円 → 700億円

企業の状況

 

・ 時価総額規模:50億~60億円。

・ 機関投資家からのミーティングの依頼は、ほぼゼロ。

・ 株主数は900名程、日々の出来高は約500万円。

・ 人手が足りないので複数のIR支援企業をアウトソーシングに活用。

・ 業界最大手とは比較にならない売上、利益規模。

 

 

ご依頼事項

 

認知度、流動性を高めたい。

 

 

問題点

 

・新たなビジネスモデルである為、投資家も見方が定まっておらず、真の企業価値を評価されていない。

 

 

ご提案

 

・   信頼性の高いアナリストレポートにより大手とのビジネスモデルの違いを明確化。

・ IRメーリングリストから過去にコンタクトのあった有望投資家をピックアップし、積極的にコンタクト、CPの活用で継続的な情報発信を強化する。

 

 

施策

 

施策1:大手とのビジネスモデルとの違いを明確化、資料を簡素化し全面改訂。

施策2:信頼度の高いアナリストレポートの発行。

施策3:CPの活用で能動的に国内外の機関投資家へ情報発信。

 

 

結果

 

・    国内外の機関投資家からの問い合わせが増加。

・ 2年後、株主数は2,500名程に増加。

・ 日々の出来高は常時1.5億円~3億円に増加。

 

 

時価総額: 60億円 → 700億円