manhattan-336708_1280.jpg

Produce

プロデュース事業

C&Aのプロデュース事業は、上場企業のプロデュース、新規事業開発や事業の促進などのビジネスプロデュース、未上場企業のIPO支援等をおこなっています。

企業プロデュース

共感が求められる時代

C&Aは、投資関連事業、コンサルティング、PR(パブリック・リレーション)・IR(インベスター・リレーションズ)などを通じ、企業(商品・サービス)の認知度の向上、収益拡大、企業価値の最大化を実現してきました。その際、重要視にされてきたキーワードは「共感」。

グローバル経済が加速する中、企業は便利な商品やサービスを提供するだけでなく、SDGs(持続可能な開発目標)・ESG(環境・社会・ガバナンス)に対する企業独自の考え方や取り組み状況、企業が目指すべきビジョンを明確に打ち出し、社会全体から「共感」を得る必要性があります。

今後は、企業の「存在価値」がますます問われる時代になります。C&Aは、社会全体から「共感」を得る為の企業プロデュース をご提供しています。

ビジネス(事業)プロデュース

多種多様な知識や経験が必要

 

ゼロから仕組みを作り上げ、点と点をつなぎ合わせる芸術家

企業の発展には既存ビジネスの拡大と新規ビジネス(事業)の開発・成功は欠かせません。

特に新規ビジネスの開発は、通常社内で横断的なプロジェクトを立ち上げ検討しがちです。しかし、新規ビジネスの開発には、多種多様な経験や知識が必要とされ、ビジネスとして成功させるには、社内外に対し横断的かつ強力に活動できる圧倒的な行動力が求められ、そのような人材は社内になかなかいるものではありません。

また、ビジネスプロデューサーの役割は、ゼロから仕組みを作り上げ、点と点を繋ぎ合わせる、まさに芸術家のような能力も必要とされます。既存のビジネスが壁にぶつかっている場合、新規ビジネスの開発・収益化にお困りの場合、様々な経験と知見、実績を持つC&Aにご相談ください。

投資家へのプロデュース

長年の投資家との信頼関係

 

企業には友好的な長期保有の安定株主が不可欠

約20年にわたるコンサルティング経験と250社におよぶ上場企業のプロデュース実績がが築き上げた数多くの投資家との関係性は信頼に基づいています。

上場企業にとって投資家は株主であり、特に大株主は、経営への様々な影響力の駆使が可能な為、その動向には絶えず注意が必要です。

企業の安定と成長を実現する為には、友好的な長期保有の安定株主が不可欠であり、C&Aは企業に対し、投資家へのプロデュース を行っています。