Client voice

​We are always grateful to the voices of our clients.

Thank you.

スクリーンショット 2020-05-23 11.05.27.png
 

Voice 4

IR支援会社に期待は、時間の無駄。

 

代表取締役社長様からコメントを頂戴しました。

サービス業-JASDAQ 

 

 

Q)以前は、どの様な状況でしたか? 

 

業務ごとに様々なIR支援会社に依頼し、説明会を開催したり資料を作ってきました。

IR会社から出てくる資料は、毎回同じ形式で新たな提案もなく不満でした。

同業の中では、株価の評価は低い方だったので、どうすれば評価が上がるのか悩んでいました。

 


Q)取り組むきっかけは何ですか? 

 

尊敬する東証1部上場のオーナー社長と一緒に食事をした際株価の話になり、その会社の株価が上昇した理由を聞いた際、紹介されたのがC&Aの神田社長です。「とにかくすごいから会ってみればわかるよ」と。

 

 

Q)実際のコンサルティングや取り組みはいかがでしたか?

 

まず最初に、20時間ほどの「企業理解フィーズミーティング」を行いました。

そしてその後「知的資産分析」や「投資家視点の様々なソリューション」がされていきました。これまでと何もかもが違っていました。もちろん社内でできるレベルではありませんでした。

様々な業種や企業の成功事例や失敗事例、実績に基づく提案やソリューションの一つ一つに納得させられました。

 

 

Q)成果はいかがでしたか?

 

投資家の反応ではっきり言えるのですが、IR活動の全ての実施項目において、以前と比べレベルは格段に上がったと思います。とにかく問い合わせが増えました。

機関投資家や株主からも、評価が高まったと思っています。

株価は2年で4倍になっており、期待以上の上昇で驚いています。

 

 

Q)最後にコメントがあればお願いします

 

最初に神田社長より「IR支援の企業に、株価の上昇を期待するのはそもそも間違いです。彼らは資料作成や決算イベント開催など、業務のアウトソーシングを請け負う会社であり、それ以上はできません。IR活動で最も重要なことは、企業が発信する中身「何をどう伝えるか」なのです。」と言われたのを覚えています。

何年もIR会社に期待をしていた年月は無駄であり、早くC&Aに出会っていれば良かったと思っています。

現在は、顧問として毎月の取締役会にも参加して頂き、厳しいご指摘を頂戴しています。

これからもよろしくお願いします。