finance-4858797_1280.jpg

Investment

投資関連事業

C&Aの投資関連事業は、ハンズオンまたはハンズオフによる純投資事業、国内・海外の機関投資家のゲートキーパーとしてのサポート事業、幅広い人脈を活用したM&Aコンサル事業などあります。

投資事業

純投資・ハンズオンまたはハンズオフ型

 

業種を問わず、将来性のある企業へ投資

企業の社会性、環境への取り組み、ガバナンス体制、持続可能な開発目標への具体的な取り組みなど、企業のSDGsやESGへの視点や考え方を重要視しています。上場・未上場企業問わず、純投資により投資をします。多方面から事業の可能性や将来性を見極め、様々な経営資源をサポートします。事業発展の為様々な企業との事業提携も視野に入れ、アライアンス体制を構築し、事業拡大を共に実現していくハンズオンまたはハンズオフ投資を行っています。

国内・海外機関投資家サポート

投資先サーチと分析

 

国内・海外のファンドからの依頼

様々な投資関連業務の経験や企業とのネットワークをベースに、上場、未上場問わず将来性が見込める企業を発掘し、分析、直接訪問での複数回の取材を行います。定量分析はもとより定性分析、知的資産分析により、投資家視点での投資判断基準を網羅したハイレベルなレポートを作成。国内・海外のファンドマネジャー、機関投資家等への適切な投資判断基準を提供します。投資先企業のサーチ(発掘)、紹介、分析、ミーティング、アナリストレポートの発行。ゲートキーパーとして最適な企業をご紹介します。

M&Aコンサル​事業

M&A先のサーチ、交渉

 

250を超える企業プロデュースで構築した幅広い人脈

約250社におよぶ上場企業のプロデュース実績により築き上げられた数多くの人脈が、このM&Aコンサル事業には活かされています。M&Aコンサル事業は企業間のマッチングの役割ですが、そのためには様々な情報や知見、企業文化の理解が必要とされます。企業プロデューサーとして得た様々な情報は、隠れた企業ニーズを開拓し新たなM&Aの実現につながっており企業価値向上に大いに貢献しています。